So-net無料ブログ作成

映像に付けるBGM [日記]

現在はACID Music Studio 7.0というループシーケンサーを使っています。

リンク張ろうと思ってメーカーのサイト(HOOK UP)見に行ったらVer.8に進化していました(^^;
まあ、私はバージョンアップしないと思います(理由後述)。

このアプリはループと呼ばれる音楽の構成要素(ドラムとか、ベースとか、ピアノとかね)を適当に並べて曲を作るものです。当初、Ver7.0で付属のループのないフリー版(海外サイトにはあった)をインストールしたのですが、著作権フリーのループを揃えるのが面倒臭くなって(主に海外のもの、英語で著作権の確認が面倒でした)、パッケージソフト買いました。

付属のループは3,000種類くらいあるらしいのですが、数が多いというのもまた困りもので。すなわち、目的のループに素早く辿り着けない場合ループ数が多いのは返ってデメリットにもなりうるということです。この点、ACID Music Studioは失格です。

それがはっきりと分かったのはアップルストア銀座でのこと。Macにはガレージバンドという音楽アプリがプリインストールされています。この、ガレージバンド(通称ガレバン)のセミナーを受けてきたのですが、こちらはキーワードでループを絞り込めるのです。不正確な記憶かもしれないですが、"明るい"、"ロック"などといったキーワードで。こういったインターフェース関連はMac用アプリに優れているもの多いですね。iPadにガレバン的なアプリがあれば、自分にはキラーアプリになっちゃうと思います(笑)

ACID付属ループはループ名からその音楽的雰囲気を想像できないものも多く、ピックアップに手間取ります。そういうわけで、Ver.8にはまったく関心が起きないのです。

ACIDがループをピックアップしづらいので、さらにお手軽BGMも検討中です。HOOK UPからリリースされている映像編集ソフト、Vegas Movie Studio 9のPlatinum EditionとPlatinum Pro PackにはCinescore Studioというプラグインが付属してして、BGM自動生成機能があります。ちなみに、体験版にはそのプラグインはありませんでした。

AVCHDで記録した映像ファイルをハイエンドでないパソコンで編集する場合、このVegasかトムソンカノープスのEdiusシリーズになると思うので、十分検討に値すると思っています。

と思ってたら、Vegasの方もバージョンアップしてた・・・
Cinescore Studioの有無は不明ですが、「300種類以上のオーディオトラック素材」という記載があるのでそれを使えということかもしれませんね(^^;
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。