So-net無料ブログ作成
検索選択

マーチングバンドを間近で見て思った [動画]

4/13に行われた鎌倉まつりパレードをTime lapseで撮影したわけですが(cf.一つ前の記事)、
手持ち無沙汰なので通常の動画も撮影しました。
パレードが始まってすぐ神奈川県警のマーチングバンドがやってきました。
映像的にも音的にも魅せるものがあり、ここから撮影開始し、鎌倉女子大のマーチングバンド
が通過するまで撮影しました。
(間にお偉いさんとミス鎌倉が通ります)

マーチングバンドをこんなに間近で見るのはおそらく初めてだと思うのですが、正直非常に
素晴らしいと思いました。
まず、屋外でライブ演奏が移動してくる。これだけで場が凄く華やかになります。
そして、自分は初めて気がついたのですが、これは高度な技術だなぁということです。

移動しながら楽器を正確に演奏する。これには体が上下動しないことが重要だと思うのですが、
まさにそういう歩き方をしていました。彼ら(彼女達)にステディカムを持たせたら多分うまく
扱うことでしょう(笑)

あと、単に歩いているだけではなく、楽器によっては全然前が見えなかったり、さらに後ろ向き
の奏者もいました。それで全体のペースに合わせて進んで行くには相応の技術が必要なのだろう
なぁ、と。

指揮棒(?)を持った方はそれをずっと上下に振っているのですが、エクササイズしているような
もの。あれも大変そうでした。

こうやって間近で見ることによって色々発見があった同時に、その魅力も感じました。
また、機会があったら見てみたいですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。