So-net無料ブログ作成

赤外線Time-Lapseによる横浜の映像 [動画]

先日YouTubeへUPしました。




映像の方はかなり前に仕上がってました。
横浜の景観イメージから明るい感じ(単に明度の話でなくて)に仕上げました。
自分の撮影スタイルは、1回撮影400枚以下を機材を担いで転々と移動し繰
り返すというものです。

ただ、たまにもっと連写していれば良かったと思うシーンが出てきます。
今回だと、右端にマリンタワー、中央左よりに氷川丸が写っているシーンです。
雲の動きがとても面白いと思います。雲の動きって撮影中は全然分からないんですよね。
あと、奥の方、山下埠頭のクレーンが動いているのを確認できたのが良かったです。

BGMは、当初アコースティックピアノの音源で、単調なリズムだけのを作ろうと思っていました。
シンプルなのでiOS用のガレージバンドでいいと思い、使用法全くチェックしないままスタートし
ました。だいたいの基本旋律的なのはできたのですが、iOSガレバンってAUTO保存なんです
ね。どういうことかと言いますと、保存操作がなくてプロジェクトまたはアプリを終了する際に勝
手に保存するということです。

で、キーなど設定変えたり色々思考錯誤している途中に閉じたらそのまま保存されて、
当初の設定に戻れなくなりました(爆) 何分、音楽に関してはド素人なので…(^^;

ここで1回心が折れてw、その後SEQUEL3なるPC/Mac用ループシーケンサーを購入しました。
このソフトは以前から知っていたのですが、たまたま安売りに遭遇したのでポチしました。
Ver.3からスタインバーグのVSTも使えるようになっているのが魅力です。

ループシーケンサーなので基本的な操作は同じなのですが、ループ自体を細かくいじるには
それなりの把握が必要です。また、ループ自体も知らないものばかりなのでピックアップにも
時間が必要。ここで2回目の挫折(^^; この間Twitterで愚痴ったりしておりましたが、TLを荒
らしてしまって申し訳ありませんでした>フォロワーの皆様方。

結局、春の嵐の日に半日くらいかけてACID Music Studio7.0作りました。
全トラック数が10程度で、音出しているトラックは3~4というシンプルなものです(^^;
こういうの作ってて思うのは、クラシックの作曲家はやはり偉大だなぁ、ということです。

今後は、もっとDAWソフトに触れる機会を増やして、アイデアを溜める方向で行きたいと
思っています。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。