So-net無料ブログ作成
検索選択

鶴岡八幡宮例大祭の浜降式を撮影しました [動画]

2014年9月14日早朝行われたものです。備忘録も兼ねてblog記事にします。
なお、浜降式に関しては コチラ が鶴岡八幡宮ウェブサイトの該当ページになります。

事前に得た情報では朝の5時から由比ヶ浜にてということでした。
当日4時半頃滑川河口についたのですがまだ真っ暗です。
国立天文台こよみの計算によりますと、9/14の横浜におけるこよみでは、
・常用薄明の始まり…4:57
・日の出…5:23
です。

暗闇の中目を凝らしてみると、由比ヶ浜には解体した建築資材がまだ積み上げられたままのようです。
そこで材木座の方を見てみると、どうも数個の懐中電灯の光が動いているような感じです。
ちなみに、滑川河口(若宮大路とR134とがT字交差点になっている所)から海に向かって右が由比ヶ浜、左が材木座です。

滑川河口から材木座海岸方向へ歩き、一つ目の(浜へ降りる)階段を降りた辺りが祭事が行われる場所でした。
竹を2本刺してあり、周囲をロープで囲い、道路に近い辺りには幕で囲ったスペースがありました。
5時頃になると神職の方達が(先に自分も使った)階段から降りてきました。
その後の祭事の内容は動画にある通りです。

なお、動画最後のシーンはゴミを拾っているのではなく、藻塩草(海草)を持ち帰っているところです。
この藻塩草は帰路通った三の鳥居の所に置かれていました。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。